dogandcats4 of さこ動物病院サイド

フィラリア予防

45.jpg.jpg

フィラリアとは

犬糸状虫が心臓や肺動脈に寄生することによって起こる病気です。
血液の流れが悪くなり、呼吸困難になったり、心臓・肺・肝臓・腎臓・血管にも悪い影響を与え、いずれは死に至ってしまいます。

ノフィラリアの予防法

 フィラリア予防には、毎月1回、予防薬を継続して服用することが大切です。
フィラリア予防薬は【要指示薬】といって、獣医師の処方がないと飼い主様にお渡しできないお薬です。
お薬を処方する前に健康状態を確認したり、フィラリアの抗原検査などをして、獣医師の判断のもと、処方されます。
お薬を飲む期間は、蚊の発生後1ヶ月~蚊が見られなくなった後1ヶ月まで、毎月1回投与します。
img56107613.jpg.jpeg

フィラリアの検査

 もしフィラリアに感染していることを知らずに予防薬を飲んでしまうと、体内で死滅したフィラリア虫によって、腎炎や肺炎、 アレルギー反応などを起こして死に至る事があります。
お薬を使用する時は、かならず陰性であること確認しましょう。
ワンポイント:

地図MAP

お問い合わせ

〒819-1112
福岡県糸島市浦志2-5-6
電話:092-324-2539
FAX:092-332-7581

診療時間

平日・土曜 午前9:00~12:30 
午後3:30~7:00
祝日 午前9:00~12:00
休診日 日曜のみ
12:30~3:30 手術・予約診療